ロゴ

> home > ロータリーとは > 佐世保中央ロータリークラブ会長挨拶

会長メッセージ
クラブ運営方針
第28代会長 崎元 英伸君

2018~2019年度は平成最後の年で新しい年号の初めの年になります。役員、理事そして会員の皆さんと一緒に楽しく充実した一年にしたいと思っています。

 佐世保中央RCは1990年に国際ロータリーの認承を受けてから今年28周年を迎えます。私たちは、クラブ創設時からスポンサークラブとしてお世話していただいた佐世保北RCの皆様や素晴らしい先輩方の導きで佐世保中央RCを築いてきました。その歴史と伝統を更に磨いて成長していく為にロータリーの精神を深く学び続けなければならないと考えます。

 ロータリーがアメリカ、シカゴに誕生してから113年、1920年創立の東京RCは 2020年に100周年を迎えようとしています。ロータリーが持続するために変化は必要なことなのでしょう、ですがその真ん中にある奉仕の理念は変わることはないものだと思います。そこを学び続ければどのような変化にも対応していけるものと思っています。

 例会への出席をお願いします、多様性を尊重し信頼を深め平等、対等な立場で接し、互いの知恵や知識を学びあう楽しみ、楽しい時間を共有出来るから例会が楽しみになる、皆さんにそう思っていただけるよう努めます。

 本年度クラブスローガン「"アットホーム”中央でよかった!」は帰る家の様にくつろいだ雰囲気で居たいという思いで掲げています。一生懸命、明るく楽しい友達の輪を広げ、次へと繋げていきたいと考えています。ロータリーの友情と寛容の心をもってご支援、ご協力をお願いします。

佐世保中央ロータリークラブ
第28代会長 崎元 英伸