ロゴ

> home > ロータリーとは > 佐世保中央ロータリークラブ会長挨拶

会長挨拶
クラブ運営方針
第28代会長 崎元 英伸君

 2019-2020年度がいよいよスタートしましたが、今までは他人事で、会長の方針について行けば何とかなるし気楽でしたが、今日からはそうゆう訳にもいきません。第29代会長をお引き受けする事になり、身の引き締まる思いと共にその重責をひしひしと感じております。私は1998年に入会して今年21年目になりますがその間、幹事も経験しましたがロータリーの本質を理解しないまま現在に至っております。しかし、これまでに多くの先輩方の考え方を勉強させて頂き、私の人生を歩むうえで参考にさせて頂きロータリーに入会して良かったなと思います。私もこれから今まで経験したことを若い世代に伝えていければと考えています。

 2019-2020年度国際ロータリー会長はマーク・ダニエル・マローニーさんです。アメリカのアラバマ州出身で、法律・遺産・農業法を専門とする法律事務所の社長です。うちのクラブの馬渡君と同じ職業ですので、将来馬渡君もRI会長を目指して頑張ってもらいたいなあと思っています。


 今年度の国際ロータリーのテーマはロータリーは世界をつなぐです。
1.その為にはロータリーを成長させること
2.私たちの奉仕活動やプロジェクトのインパクトを成長させること
3.最も重要なのはこれからより多くの事を達成する為に会員増強を目標にしています。


 ロータリーの経験の中核にあるのは、繋がりであるとマローニー会長は言っています。ロータリーで私達は、お互いの違いを超え深く意義ある形でお互いに繋がる事が、世界そして、それぞれの地域の奉仕活動に役立つと考えています。ロータリーは世界中の人道的課題に取り組む為に、国連と共に活動してきました。国連は今日ロータリーに対し非政府組織の相談役に与える中で最高の立場を認めています。そして、本年度2740地区ガバナーは千葉憲哉さんです。諫早北ロータリークラブで、職業は外科のお医者様です。そして、地区のテーマは、チャレンジしよう 変化・活性化・繋がる・伝えるです。 5月に会員の皆様にはアンケートをお願いしましたが、千葉ガバナーがロータリーメンバーの意識そして、それぞれのクラブの考え方を把握しこれからの2740地区の改革をする上で参考にして、それぞれのクラブの長所、短所を自覚して、もう一度見直して貰う為に実施されました。今年の千葉ガバナーは非常にロータリーに熱心です。細部にわたり指示をされ、今年度は例年以上に研修が多いです。地区に出向頂いている馬場会員、平岩会員におかれましては大変ですが宜しくお願いします。そして、今年度のクラブスローガンは、"ロータリーの和(輪)を広げよう、社会(ふるさと)に貢献しよう"に決めさせて頂きました。

 ロータリーの基本理念であります、親睦と奉仕を実践し佐世保中央ロータリークラブを、もっと多くの市民の皆様に知って頂ける活動をしていきたいと思います。そして、ロータリークラブの活動を理解して頂き、結果としてロータリークラブを応援して頂き、入会希望が増えればと思います。そして、何より大事なのは会員同士の親睦と交流です。それが上手くいって初めてクラブが一つになり色々な事業が成功し継続していけると考えています。幸いに今中央ロータリークラブは非常に風通しが良く連携が取れているのではないかな思います。 特に同好会の存在が大きいと思います。ゴルフの中央会は昔に比べて多くのメンバーが参加されています。そして、ダイビング同好会も若いメンバーと牛島会員を初めベテランのメンバーとのコミュニケーションの場となっています。 そして、よそのクラブには無い奥様達の協力です。10年前のコーラス結成をきっかけに我々よりも楽しまれている様に思います。我々ロータリークラブもコミュニケーションが大事だと思います。今年度の理事、役員の皆様には、コミュニケーションを大事にして頂き、スムーズな理事会運営が出来ればと思います。

◯今年度SAA野村委員長にはメンバーが少なくて大変ですが、委員会メンバーの皆さんの協力をお願いします。そして、楽しい中にも締まった例会運営をお願いします。
クラブ管理運営の岩政委員長におかれましては、クラブビジョン・親睦例会・式典例会出席の3委員会の統括をお願いします。今年度は新人理事馬渡君、田添君がいますので、若い発想を引き出して頂き、アドバイスを宜しくお願い致します。
クラブビジョンの馬場委員長には、今年はゆっくりしたかったと思います。が、将来そして、30周年の道筋を決める大事な役所ですので、馬場委員長しか頭に浮かびませんでした、どうぞ存分に活躍して頂きたいと思います。地区の方も逆指名ですので、それだけ信頼が厚いと思いますので宜しくお願い致します。
親睦例会の馬渡委員長には、初めての理事で解らない事も多いと思いますが、先輩方の意見を聞きながら、会員家族が楽しめる企画を若い発想で考えて頂きたいと思います。そして、メンバーの話題をニコニコボックスに反映して頂きたいと思います。
式典例会出席の田添委員長も今回初めての理事ですが、先週の交代式懇親会は素晴らしかったです。初めて懇親会の時間がゆっくり取れました。今年の創立記念例会は、韓国のメンバーが参加されますので、国際交流の八重野委員長と連携してより多くのメンバー、奥様達がされる様に宜しくお願い致します。
公共イメージ会報の井手委員長も初めての理事をお願いしましたが、建築士会で外部に対しての発信力は豊富でしょうから経験を活かして頂ければと思います。
会員増強の吉野委員長おかれましては、初めての理事ですが、私よりも経験は豊富だと思いますので、今までの人脈を活かして頂いて是非とも3名の増強をして頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。そして、副幹事も兼務して頂きありがとうございます。片桐副幹事と連携して頂き、田中幹事を支えて頂きたいと思います。
職業奉仕委員長の宮崎宗長委員長におかれましては、、突然の理事昇格という事で驚かれたでしょうが、持ち前の行動力と明るさで頑張って頂きたいと思います。そして、社員招待映画例会では社員家族皆様が多く参加出来る様な企画をお願いします。また職場訪問では、会員の皆様の関心の高い情報収集をして頂き、企画を考えて頂ければと思います。
奉仕プロジェクトの山瀧委員長におかれましては、パスト会長の経験を活かして二つの委員会の舵取りを宜しくお願い致します。
社会奉仕 岡委員長・青少年 崎山委員長におかれましては、合同事業として今回は支援学校ではなく、子供達の交流そして、新しい社会奉仕・青少年事業を、次年度30周年に向けて企画して頂ければと思います。岡委員長は、山瀧委員長と会長・幹事を務められましたので、息はピッタリだと思いますので宜しくお願い致します。崎山委員長におかれましては、市議会議長という要職に就かれました事、誠におめでとうございます。忙しいとは思いますが子供たちの未来に繋がる事業ですので、色々とアイデア・情報を教えて頂き、ロータリー活動にご協力をお願いします。
国際奉仕・ロータリー財団 平岩委員長におかれましては、地区出向と兼務で大変ですが宜しくお願いします。
国際交流 八重野委員長におかれましては、何度目の国際交流かわかりませんが、今年は蓮山ロータリーが創立記念式典に参加されますので、メンバーの戦力に乏しいですが先輩たちをうまく取り込んで頂ければと思います。みんなで協力しますので宜しくお願い致します。そして、新しい友好クラブを探して頂ければと思います。そして、是非メンバーが楽しめる企画をお願いします。
ロータリー財団・米山の本田委員長におかれましては、今年の千葉ガバナーは熱心ですので寄付金を言われると思いますが、身の丈に合った寄付をしたいと思います。それと米山奨学生の卓話の機会をタイミングが合えばお願いします。

 以上で今年度の運営方針を述べさせて頂きましたが、1年間メンバーの親睦をより一層深めて頂き、30周年そして、未来に繋がる種まきの1年にしたいと思っております。それには会員皆様のご指導とご協力を1年間どうぞ宜しくお願い致します。

佐世保中央ロータリークラブ
第29代会長 南部 建